2016年10月23日

大人の修学旅行 touring Day2

深夜まで起きて飲んでいたわりにはスッキリ目覚めました。まぁ、せっかく温泉宿ですから朝風呂にいきました。またまた貸し切りでゆっくりできました。純和風な朝食をいただきチェックアウトします。

2016 10月 松前 111.JPG

 天候は晴れですが気温は低い。最高気温も二桁いかない予報です。R228を東に進みます。
やってきたのは福島町の青函トンネル記念館。以前来たときは休館日という苦い経験が… じつは対岸の龍飛崎の青函トンネル記念館は行ったことがあります。福島町は初めてですね(笑)

2016 10月 松前 115.JPG

 まずは津軽海峡の生い立ちから学びます。なかなか修学旅行チックだべさ!

2016 10月 松前 117.JPG

2016 10月 松前 119.JPG

2016 10月 松前 121.JPG

2016 10月 松前 123.JPG

 こんなに昔から青函トンネルの構想はあったんですね。

2016 10月 松前 125.JPG

2016 10月 松前 127.JPG

 着工したのが私の生まれる前からです。日本のこういう技術ってすごいと思います。自分が始めて青函トンネルを通ったのは中学3年のときで開通から1年後のときですね。

2016 10月 松前 129.JPG

 私的には萌える施設でした♪ ここで函館市内へ行って夕方には千歳からフライトするというBonkiさん一家、人妻に会いに行くという係長とは別れて別行動になります。 ホンとに大人な修学旅行です。

 自分たち3人はR228をさらに東へ。土産を買いに行きたいとのことで打ち合わせるとナビシートの方が木古内の道の駅に行こうとの意見が… そんな道の駅知らないし俺のツーリングマップルにないよ! う〜ん…時代は進んでいるようです。 

2016 10月 松前 135.JPG

 北海道新幹線開業と同時くらいにオープンしたようです。JR木古内駅のすぐ前にありました。

2016 10月 松前 137.JPG

 けっこう規模大きな施設です。この立地だとここに車駐車して新幹線乗って本州行く人いるだろうなぁ。
無事にお土産などを買って札幌をめざして走ります。

2016 10月 松前 139.JPG

 函館山をこの角度方角から見るのはあまりないですね。さて私はなるべく函館市街を避けたいです。昼飯は森町のラッキーピエロと考えていましたが、優秀なナビゲーターによると日曜日は混んで行列必至だとか…さすが旅慣れている! それはやめておきましょう。道すがら流動的に決めましょうか。 またまた私の地図には載ってない函館江差道というのに乗り茂辺地から上磯までワープです。先行のLEGACYが飛ばす飛ばす!私のHIACEは巨体に似合わずぬあわ`巡航を難なくこなします。

 道々96へ繋ぎ進路は北へ。視界の左に気になる雰囲気のお店が… 通り過ぎましたがUターンする価値有りと私のカンが働きます。

2016 10月 松前 141.JPG

 「月兎」さん。ネット全盛の時代ですが前情報ナシでカンで飛び込むのも旅の楽しみです。この手でお店に入ってハズレ引くことはあまりない私です。

2016 10月 松前 143.JPG

 献立は子供が描くような絵で説明がありました。そこで選んだのがこちらのお弁当です。

2016 10月 松前 145.JPG

 開く楽しみがあります。ワクワクします。絵のとおりなのか…?

2016 10月 松前 147.JPG

 素晴らしい♪ 見た目もきれい! 私の好きなものばかりです。やさしい味付けで美味しくいただきました。これで980円とはお得感ありますね。けっこう古くからあるお店とのことです。はじめて知りました。再訪アリと脳ミソに刻みます。

 さて満足したところで秋のツーリングをしながら札幌めざしましょう。R5に合流して混雑予想していた大沼付近ですが意外とすんなり進みました。しかし予定していた森町のラキピは行列していましたね。ナビゲーターに従って正解です。長万部からR37〜虻田からR230〜道々2と繋ぎ洞爺湖畔へ。手前からHIACEに腹ペコサインが出ていたので湖畔のパーキングで積んでいた自家製燃料を補給します。

2016 10月 松前 149.JPG

 雲行きが怪しいと思っていましたがここで小雪が舞って強風が!しかも寒いし。バイクだと心が折れますね… R276で美笛峠を越えます。Night runになりますが先行車両もけっこうなハイペースで流れてストレスフリーです。千歳あたりから雪混じりの雨がけっこう激しく振り出しました。長沼の会社に車を置いたラッピーと別れます。今回は参加ありがとう!またの機会楽しみましょう♪

 このあと札幌市内へ今回のナビゲーターを送り届けちょっとした作業を済ませて無事自宅へ。
バイクで走れなかったのはちょっと残念な気もしましたが、結果車でよかった天候でした。

 こんな旅もたまにはイイものです。 やっぱり歳取るとそれに見合った旅もします。もちろんキャンプ旅やロングなツーリングもしますが。

 大人の修学旅行は楽しんでいただけたようで成功ですね。帰ってから調べましたが、昨日見た洋上遥か先に見えた円錐型の山はやはり岩木山でした。松前から見えこともあるようです。
 またこんな旅しましょう。参加の皆さんお疲れ様でした。次は暴燃壊ですね♪ の前にラストツーリングかな。

posted by Lime at 20:00| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | '16 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

大人の修学旅行 touring Day1

たまには温泉1泊ツーリングなんかもイイでしょう。この季節バイクで走って冷えた身体を温泉で暖める…
のつもりでしたが…! 木〜金曜朝と降った雪が札幌市内にも積もる事態が… 

 金曜の晩、かなり悩みました。そりゃバイク走らせたい。郊外は雪残っているかも?トンネル内は凍結の恐れもありか? 答えは安全策を取って車で向かうことに。決してヘタレとかじゃなく大人ですから(笑)無理して得はありません。 宿は事前に予約済みなので悪天候で中止するとキャンセル料発生してしまいます。この手の企画の痛いところです。

 一応企画者なので私が車出します。市内で一人、待ち合わせの長沼で一人ピックアップしてR274〜道々45〜226〜967〜16と繋ぎ支笏湖を経由します。

2016 10月 松前 088.JPG

2016 10月 松前 089.JPG

 紅葉がきれいな景色の中進み美笛峠を越えR276重複R453を西へ進み洞爺湖畔へ出て道々2〜R230〜重複R37と繋ぎ太平洋へ出て内浦湾を反時計回りに進みます。気温上がらず常に曇り空。長万部からR5に繋ぎ南へ。八雲へ着いて昼ごはんにします。

2016 10月 松前 091.JPG

 「きりん」さんというお店であんかけ焼きそばを食べました。やさしい味で美味しい♪ 辛子があれば尚良しです。 食後は山岳ルートへ進みます。この辺りから本格的に雨になり路面は常にウェット。予報当たってるな… R277雲石峠を越えます。今回のルート、もともとバイクで走る予定の通りのコースを車で走っています。雲石峠は数年ぶりに通りますがやはり記憶が薄れていました。 けっこうトリッキーでアップダウンもあり先の見えない突如現れるタイトコーナー、いやらしい複合コーナーなど私の萌えるコースです。こりゃ是非またバイクで走りたい! なかなか道南に来ることがないですが来年はぜったい来てここを攻略しようと思いました。
 R229に繋いで日本海へ出て進路は南へ。

2016 10月 松前 093.JPG

 途中湧水を汲んだりしながら江差でR228へ繋ぎさらに南下。目的地の松前に着きました。

2016 10月 松前 098.JPG

 道内でもなかなか来ない場所です。道東のほうがよほど回数多いですかね(笑)
曇り空で雨も降っていますが今日は対岸の青森県津軽半島の陸地がはっきりと見えます。

2016 10月 松前 097.JPG

2016 10月 松前 096.JPG

 この方角にうっすらですが円錐形の山が見える…?

2016 10月 松前 095.JPG

 岩木山?でもかなり距離があるはずなので違う山かな? 帰ったら調べてみましょう。ここからすぐの宿が今回の宿泊地、「温泉旅館 矢野」さん。

2016 10月 松前 099.JPG

 他のメンバーはそれぞれ予定があって別行動、現地集合です。
部屋は広々です。

2016 10月 松前 100.JPG


 大人の修学旅行ですから宿に着いたらまずこれでしょ♪

2016 10月 松前 101.JPG

 先着メンバーで乾杯!

2016 10月 松前 102.JPG

 そうこうしているうちに後発のメンバーも無事に到着しました。午前は予定があって13:30に札幌を出たBonkiさん、18時には着くという言葉通り到着。まぁ間違えなく着くと思っていましたよ(笑)ライダーの移動時間読みははずさないのがお約束です♪ 長さんは人妻に会いに行くという理由で単独行動… 何やってんだか(笑) まぁ無事につきましたが。

 みなさん揃ったところで夕食です。

2016 10月 松前 103.JPG

 みんなで乾杯! 今回の宿泊プランは最低金額ではなくちょっと食事グレードアップ的な感じにしましたが… 鮑なんかも出てたいへん満足です。

2016 10月 松前 104.JPG

 質だけではなく量もかなり多い… 

2016 10月 松前 105.JPG

 腹がはちきれそうでした! 食後は消化のため温泉へ。ここは天然温泉の宿です。仲間以外誰も入浴者がいなくて貸切状態でゆっくり温泉を堪能できました。

 部屋に戻ったらワインやウイスキーなど持ち込んだ酒でゆっくり大人な飲み会が始まります。
楽しかったなぁ♪ 自然消滅への持ち込み方とか、プロの攻略法とか!? 大人なお話で盛り上がり笑いましたね。 気づいたら深夜2:30 心地よく酔って布団に入ったらすぐに堕ちました。

                          …つづく
posted by Lime at 23:59| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | '16 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

2016 厚岸牡蠣祭り Day3

 今日も快晴の朝です。係長はなぜ確実に雨に当たる算段のなかバイクで来たのでしょうか?
バイク好きだからですね!

2016 厚岸 牡蠣祭り 020.JPG

 先発の係長を見送ります。きっと今日も確実に当たるぞ!道中長いが気をつけて。
自分も帰路へ。今日も運転はありません(笑) BMWの助手席で楽します♪

 R38を西へ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 021.JPG

 併走するバイクは昨日の牡蠣祭り会場でも見ました。最初は3XVのTZRかと思いましたが… なんとTRXです。

2016 厚岸 牡蠣祭り 022.JPG

 これはオーナーのセンス最高ですね♪ 萌えます!
順調に進み幕別で先日知った「WAKKA YA」さんでドーナツを買います。

2016 厚岸 牡蠣祭り 023.JPG

 ここのドーナツは美味しいですよ! 甘さ控えめでくどさがなくてイイ感じです。十勝産小麦100%のドーナツとパスタのお店です。今度はパスタもぜひいただきたいです。

2016 厚岸 牡蠣祭り 024.JPG

 帯広市内へ入り昼飯は「インデアン」さんへ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 025.JPG

 帯広ですからね、やっぱりここのカレーは食べたくなります。

2016 厚岸 牡蠣祭り 026.JPG

 定番の安心の美味しさです。安いのも嬉しい♪

2016 厚岸 牡蠣祭り 028.JPG

 食後はさらに西へ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 029.JPG

 R274日勝峠は通行止が続いているので芽室ICから道東道へ乗りますが乗り口すぐそばにカフェがあるのを来るとき発見しました。 

 なので立ち寄ってみます。COWCOW cafeさん。

2016 厚岸 牡蠣祭り 032.JPG

 なんだこれ!?

2016 厚岸 牡蠣祭り 031.JPG

 自動草刈機らしい… ルンバの草刈機バージョンって感じです。見ていると絶妙に縁石から落ちずに草を刈っている… どんなセンサーなんでしょう?

2016 厚岸 牡蠣祭り 033.JPG

2016 厚岸 牡蠣祭り 034.JPG

 店内は満席でした。ちょっと待つらしいのですがオープンテラスが空いているようなのでそこでいいというと「寒いですよ」とのことですが全く問題ナシ、大丈夫と伝えてそこでコーヒーを待ちます。

2016 厚岸 牡蠣祭り 035.JPG

 目の前にはひまわり畑。

2016 厚岸 牡蠣祭り 037.JPG

 男2人でオープンテラスでコーヒーとは目立つ存在でしたね(笑)
美味しいコーヒーと景色で満足です。

2016 厚岸 牡蠣祭り 039.JPG

2016 厚岸 牡蠣祭り 040.JPG

 芽室ICから乗り西へ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 041.JPG

 行く方向の空は明らかに怪しい雲行きです… 係長も新得あたりにいるようですが確実に喰らうでしょう。
案の定降り出しました。

2016 厚岸 牡蠣祭り 042.JPG

 ここが8月の台風で決壊した地点です。

2016 厚岸 牡蠣祭り 043.JPG

2016 厚岸 牡蠣祭り 044.JPG

 こりゃひどい… よく死者出なかったな… 猛烈なスピードでここは復旧させました。ここを通れるようにしないと道央〜道東のアクセスが困難になります。 

 渋滞覚悟していましたが占冠ICですんなり降りられました。ちょっとした時間のずれで大混雑していたようです。 

 あとはR274でひたすら西へ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 045.JPG

 私は長沼で降ろしてもらってちょっと仕事しました。
昨年は行きませんでしたが、今年も無事に厚岸で牡蠣を堪能できました。 今回もBonkiさん夫妻にお世話になりっぱなしです。ありがとうございました。 また今後も牡蠣祭り行きましょう♪

                             …完

posted by Lime at 16:00| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | '16 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

2016 厚岸牡蠣祭り Day2

 Day1がありません… 何をしていたかと言うと超楽していました。
大統領の運転するHIACEのナビシートに乗り札幌から釧路へ。帯広の地方卸売り市場の食堂で昼ご飯を食べて夕方釧路に着きハードスケジュールのBONKIさんと落ち合い今年二度目の本社にベースを構えて夜はしゃぶしゃぶ食べ放題のお店で食事後本社で深夜まで飲み終わりました。

 ここからDay2本題の牡蠣祭りです。
朝10時前に会場の子野日公園に到着しました。

2016 厚岸 牡蠣祭り 002.JPG

 牡蠣祭りはいつも晴天に恵まれます。最強レインメンバーで来ているにもかかわらず(笑)
あれから4年、鹿に衝突して寸前で牡蠣を食べられなかったあのときから早4年です。

 早速焼き台を借りて牡蠣焼いて食べます。

2016 厚岸 牡蠣祭り 005.JPG

 間違いなく美味い♪

2016 厚岸 牡蠣祭り 006.JPG

 椎茸も厚岸名産とは初めて知りました。

2016 厚岸 牡蠣祭り 007.JPG

 この祭り最高ですね!安価でうまい牡蠣が食べられる貴重な祭りです。
過去何度もこの祭りに来ていますが、遠い札幌からでも来る価値アリです。これからもこの祭りは来たいです。

 牡蠣やホッケ、マグロのかまなど炭焼きで堪能したので帰ります。帰るのは釧路ですが(笑)
道々142北太平洋シーサイドラインを西へ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 010.JPG

2016 厚岸 牡蠣祭り 009.JPG

2016 厚岸 牡蠣祭り 008.JPG

 今日はバイク日和ですね!バイクに乗っていない私の負けです。でもバイクだと祭りで酒飲めない… この時点でかなり飲んでヨッパーです♪ この晴天の下、牡蠣を食べて酒を飲めるのもまた負けではありません!

2016 厚岸 牡蠣祭り 011.JPG

 自分が運転手ではない旅は普段滅多にないのでこれはありがたいです。自分お酒大好きなので…
釧路市内へ入り本社まであと少しというところですが…

 大統領の意向で「カフェ&レスト プライム」さんへ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 012.JPG

 私は始めてです。Bonkiさんは小学校の頃から通っているお店のようです。いったいどんな小学生だったんでしょう?

 それにしてもこういうお店は私のツボです♪

2016 厚岸 牡蠣祭り 013.JPG

 昭和の香りがする喫茶店…

2016 厚岸 牡蠣祭り 014.JPG

 フードメニューもそそられるものばかりですが… あいにく今お腹いっぱい(笑)
ケーキセットでコーヒーを味わいます。

2016 厚岸 牡蠣祭り 015.JPG

 オレンジムースケーキ美味しい♪
こちらはぜひ再訪して食事したいお店ですね。

 本社に戻ってシャワーをかりて今晩は外食せずに祭り会場で入手したアサリでパスタにします。

2016 厚岸 牡蠣祭り 016.JPG

 なれない調理場ですがここは本格的な設備! 調理は私ですが大丈夫なんだろうか…

2016 厚岸 牡蠣祭り 017.JPG

 できあがったのは「ボンゴレビアンコ」

2016 厚岸 牡蠣祭り 018.JPG

 ボンゴレで難しいのは塩加減。これホンと毎回難しい… 塩ぶっ飛ばそうとしてワインをドバドバ入れて煮ても味濃厚になるしなぁ… 煮汁をいったん少しすくって捨てて(もったいないけど)再度ワイン入れて蒸してから味付けしてなんとか完成。

 おおむね食べられる味にまとまりました。
今夜も長さんの話で盛り上がりました(笑)

                      …つづく

posted by Lime at 20:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | '16 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする