2012年12月23日

再び、釧路へ Day2

 目が覚めて準備しました。 メインの愛機回収へ。
2ヶ月ぶりの愛機はやはり悲しい姿です…

DSC_0576.JPG


 ハイエースに積み込み完了して次の目的地へ走ります。 快晴の釧路。しかし12月でこれほど雪が多い釧路は想像できませんでした。


DSC_0578.JPG


 事故のとき愛機を現場から引き揚げていただいたhorryさんの秘密基地へ着きました。 そのせつは大変お世話になりました。

 もはや趣味の域を超えている基地に驚きです。

DSC_0579.JPG

DSC_0580.JPG

 ご自身も私の事故の翌日に怪我をされて入院されたとのことで早期の回復を願います。 
ほんとうにありがとうございました。 機会があれば道東で一緒にツーリングが出来る日が来るのを楽しみにしてます♪

 昼も過ぎた頃なので釧路で食事してから帰ります。 そば→うどんときたので最後はラーメンを(笑)
Bonkiさんが昔から食べているというお店へ。

 住宅街にある渋い佇まいの「みかみ」さん。

DSC_0581.JPG

 以前は洋食屋さんだったとのこと。 チョイスしたのは所謂「坦々麺」です。

DSC_0582.JPG

 おお、これは! まろやかな胡麻の風味とコクで甘味が感じられる中にピリリと辛く引き締まった味が絶品です♪

 白くて細い麺!

DSC_0583.JPG

 これは自分のなかで激ウマの部類です。 満足してあとは札幌に向けて走ります。
途中、芽室で温泉に入り交通量極少で爆走トラックしかいない日勝峠を越えます。 今季イチバンの寒気で荒れるという予報の中でしたが星空のした快適なドライブで無事に到着です。

DSC_0586.JPG


 ミッション完了です。 今年中にできて良かった。 なにか引っかかっていた気持ちも楽になりました。
ほんとうにいろいろな人に助けられました。 出会いやつながりを大切にしなければいけないと感じた今年です。 Bonkiさん、毎度ありがとうございます。 また道東で遊んで下さいね。


 今回で一つ分かりましたが、私のハイエースかなり燃費イイです! 札幌〜釧路往復約680kmを無給油で走りきりました♪ これはびっくりです。 会社のハイエースだと絶対にムリです。やはりMT車はそうとう燃費に影響するようです。 しかも私はBDF燃焼で走らせているのでけっこうエコロジーなはず。

 またバイクで旅が出来るようにこれから頑張りたいと思います。









posted by Lime at 20:00| 北海道 ☔| Comment(0) | '12 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再び、釧路へ Day1

 今期強制終了となってしまったあの道東の旅から2ヶ月… 
途中だったあの旅の続き、謝罪、感謝、動くことの出来ない愛機の回収、いろいろな思いで釧路をめざし走ります。

 市内厚別区某所よりスタートです。 Bonkiさんと急遽同行の姫ちゃんも一緒です。

DSC_0562.JPG

 頼むから荒れないでくれよ天気ちゃん! Bonkiさんが一緒なら大丈夫なはずだ♪
ちょいと遅めの昼飯は日高道の駅内の「そば太郎」さんで。

DSC_0563.JPG


 日高で外メシならここ以外で食べたことがありません!ってくらい定番です。
野菜天そばで決まり。

DSC_0564.JPG

 あれ? ちょっと味変わったかなぁ… イイ方向にね♪ 丸くなった感じ。 美味しいですよん!
さて先はまだまだ長い。 ひたすらR274を東へ。

 平和な日勝峠越えです。

DSC_0565.JPG

 下って十勝平野をひた走り…

DSC_0566.JPG

 陽も沈み外は極寒! 車内は姫ちゃんが歌う歌う♪♪ 
到着したのは釧路市内某所。 事故のとき大変お世話になった御宅です。

 カワイイ猫のマリちゃんに癒されます。

DSC_0567.JPG

DSC_0571.JPG


 こちらで姫ちゃん離脱後にすぐ出発の予定でしたが… なんと晩御飯をごちそうになりました。

DSC_0572.JPG

 これは凄い! 真螺の刺身にハタハタ煮付け、子和え、煮豆、ホタテの耳、ザンギ、味噌汁はアサリ!
好きなものばかりでテンション上がりまくりです♪  これが普段の通常食だなんて天国ですね。 お、お酒が… なんでもありません…

 ほんとうにごちそうさまでした。 感謝感激です。 お腹がぱんぱんになったので釧路の街での一次会はナシになりました(笑)

 その後はBonkiさんの案内で釧路の夜を楽しみました。 久しぶりのお〇あいさんやはじめましてのNaoさんも合流して酒を浴びたような気がします…

 〆の一品は!

DSC_0574.JPG

 釧路でさぬきうどんを食らう(笑)

DSC_0575.JPG

 釧路は楽しい街です。 










posted by Lime at 02:23| 北海道 ☔| Comment(0) | '12 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

車中泊で温泉♪

 11月23日のお話です。
せっかくハイエースを手に入れたし車旅がしたいぞ! ということでshort tripへ。まぁこれまで何度も車中泊の旅はしてますが(笑) 退院して1ヶ月がたち親指から先端の突き出た固定金具も引っこ抜いてもらったし風呂にも自由に入れるので温泉へいくことにしました。

 雪降る中車を走らせて富良野へ。上富良野から道道291で標高上げて行きます。

DSC_0525.JPG

DSC_0524.JPG

 かなり寒いです。-7℃程か…
着いたのは吹上温泉の露天風呂。 ここは無料混浴です。 どうやら入浴は自分だけのようです。

 そりゃ当たり前か! 一面銀世界の冬の夜にここへ来る奴なんて極少数でしょうね。 ゆっくり患部を浸して湯治します。

 当日は無風で月が出ていて最高でした。 辺りは月灯りに淡く照らされる森林と静寂に包まれての湯浴み。

DSC_0528.JPG

 けっこう長い時間をかけて癒されました。 また来たいです。 
駐車場にトイレさえあればこのままここで車中泊してまた朝風呂にも浸かりたいですがトイレが封鎖…

DSC_0533.JPG

 山を降りて駅前の駐車場に車を停めてここを宿とします。
コンビニで買った惣菜をつまみに酒を楽しみます。 いつものスタイルですがこれが好き!

DSC_0535.JPG


 そのうち眠くなって寝落ちました。


 翌朝はかなり冷え込みました((((;゚Д゚))))
コーヒーで温まりたかったので、富良野市内のマ〇ドで朝マ〇クです。

DSC_0537.JPG

 満足したので帰ることにします。 冬の道道135はわりと好きです♪

DSC_0538.JPG

 ランエボとかで走ったら笑えるほど楽しいだろうなぁ…
で、このハイエース… さすがにロングボディなので室内は広い!広すぎるくらい♪ ホイールベースもそこそこ長いので安定志向かと期待していたのですが…

 とんでもない! オーバーステアが出まくりですよ!! 貨物登録のバンだからでしょうか。 総体的に車体後部が軽くてさらに1000kg積み設定のサスペンションなのでほぼ空荷状態だとリアタイヤは圧倒的に荷重不足になっているようです。

 氷雪路の下り中速コーナーなんかでアクセルを戻そうものなら容赦なくテールスライドが始まります! 
4WDなので大きく逆操舵もアテられないので侵入速度を極力抑えるしかないでしょうか…

 R12江別辺りを走っていたらまた温泉へ行きたくなり南幌温泉へ!

DSC_0539.JPG

 昨夜は露天風呂のみで洗髪とかしていなかったのでここでさっぱりします。 もちろんお湯もイイ感じ♪
売店ではなぜか美唄鳥めしが売っていたのでこれを旅のお土産にしました。

DSC_0540.JPG

 車旅もなかなか面白いです。 ちょっとずつ車も改良して自分なりの形を作っていこうと思ってます。来年はこの車でヌプントムラウシ温泉車中泊でもしようか…




posted by Lime at 00:28| 北海道 ☔| Comment(0) | '12 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

2012秋 道東ツーリング Day3 愛機を置いて帰還

 10月8日 快晴の朝を迎えた釧路。 お世話になったBonkiさんの本社から札幌へ帰ります。

2012 9~10月 218.JPG

2012 9~10月 219.JPG

2012 9~10月 221.JPG

 R38を西へ。 雌阿寒岳がくっきりとみえます。

2012 9~10月 222.JPG

 2台の赤いバイクは共に並列2気筒。小気味良くパルシブなリズムで快走して行きます。
道の駅浦幌で小休憩します。

2012 9~10月 225.JPG

 しかしよく晴れてる! バイク楽しそうだなぁ…


2012 9~10月 226.JPG

 豊頃からは道々73へ。 帯広市街をパスします。
う〜ん、十勝だなぁ… と思わせる景色は好きだ♪

2012 9~10月 229.JPG

 昼は芽室のゆも〜る川北温泉に併設の「縹」さんで蕎麦をいただきます。

2012 9~10月 230.JPG

2012 9~10月 231.JPG

 昨日の昼も蕎麦だったかな。まぁ大好きなので(笑)

2012 9~10月 232.JPG

 ここは初めて来たお店です。 蕎麦ツウのBonkiさんお気に入りということで期待大です♪
もりそばを注文しました。

2012 9~10月 233.JPG

 う〜ん、シャキっとした美味しいお蕎麦でした。 十勝も蕎麦が美味しい土地です!

 さて、食後は一路札幌目指して走ります。 と言ってもナビシートに座っているだけですが(笑)

2012 9~10月 236.JPG

 十勝平野を離れます。

2012 9~10月 237.JPG

2012 9~10月 238.JPG

 それは注意したほうがイイね!

2012 9~10月 239.JPG

 日高のコンビニで休憩です。

2012 9~10月 240.JPG

 秋のツーリングって感じがイイですね♪ バイク乗りたいなぁ…

2012 9~10月 241.JPG

 R274石勝樹海ロードを西へ走ります。 気温もグっと下がってきました。

2012 9~10月 242.JPG

 由仁町三川付近で日没を迎えました。 綺麗な夕陽です。

2012 9~10月 243.JPG

暗くなってしまいましたが、無事に札幌に到着しました。
こんな形で今年のバイクシーズンは強制終了という不本意な形となりました。

 毎回、毎年、いつも無事に帰って、いつも楽しく無事にシーズンを終える… あたりまえのこと。ここに油断があったと思います。 
 旅に出て、いろんな要素が重なって時間が押して目的地到着時間が遅れて日没になったり、目的地を変更したり… しかし今回は計画の段階で目的地の霧多布には間違いなく日没後到着となることは明白でした。

 道東は鹿の密度が高い、夜間は特に活動活発で道路に侵入してくる個体も多数!
わかっていることでした。 だからこそ十分に注意もしていた。 でも避けられなかった…
 いつからか漫然とバイクを走らせてしまってたのでしょう。 反省しています。
視力も体力も落ちていている。 前は一日500km走行なんて難なくこなせた。 自分の衰えも理解しつつ今後に生かそうと思っています。


 今回はBonkiさん一家をはじめ、事故直後に交通整理をして下さったり携帯電話を貸していただた方々、深夜にもかかわらずバイク引き上げをしていただいたhorryさん、運転してくださった方、 本当に様々なかたの優しさのおかげで自分は助けられました。 深く感謝申しあげます。

 この後、入院しましたが、奇跡的に軽傷で済んでいます。
回復したら、日程を調整して早めに釧路へ行き謝罪やお礼、愛機の回収に行きたいと思います。





























posted by Lime at 19:00| 北海道 ☔| Comment(2) | '12 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012秋 道東ツーリング Day2 骨折、そして釧路観光。

 10月7日 睡眠時間は3時間程… 実は痛みであまり眠れませんでした。
昨夜、自分が鹿に衝突して路外に投げ出されましたが、そのときはさほど身体に痛みも感じず直ぐに立ち上がり自分でヘルメット、グローブを外し直ぐに走ってきた道路へ。 単独でハイペースで飛ばしていた訳じゃないので直後に追走車が来ているのは明白。 多重衝突の恐怖がありましたが後続車はちゃんと停車してくれたようでホッしました。

 その後後続車のどなたかが警察に通報を入れてくれたようで現場にパトカーが到着。 事故の報告を済ませて形式的な処理をします。 警察が現地に来るまでの間、Bonkiさんに連絡を取り今後の援助を頼みました。

 現場からはパトカーに乗り厚岸警察署まで身柄を運んでもらいました。 ZX-10Rは自走不能な状態に…
霧多布で幕営しているshinさんにも状況伝える連絡は入れました。 身体の痛みなど大したことじゃない…いろいろな不安がよぎる中救助を待つ以外に術はありませんでした。

 まもなくBonkiさん一家が厚岸警察署まで迎えに来てくれました。 姫ちゃんも一緒で、こんな夜遅くに本当に申し訳ありません。

 夜はBonkiさんの奥様のご実家に一晩お世話になることに。 夜分遅くに突然の訪問申し訳ございません。
晩御飯までいただいてしまいました。 自分の大好きなお魚ばかりが食卓を彩るという豪華絢爛さ! 事故を起こしてはた迷惑な奴なのにこんな御馳走をいただけるなんてバチが当たりそうです。

 ふとBonkiさんの一言が「おい、右手の指が変な方向にむいてるぞ!」 あぁ〜本当だ! しかもハンパなく腫れてるよ…

 食後すぐに釧路市内の病院へ行き診察。 流血している箇所は縫ってもらい、レントゲン検査の結果は…

 3箇所の骨折! 打撲だと思っていたら思わぬ重症だ… 直ぐに手術を奨められましたが、釧路で入院する訳にはいかない。 応急処置を施してもらい今日の所は一旦戻ります。自分が病院へかかっている間、Bonkiさんの地元ネットワークを駆使していただき深夜にも関わらず自走不能のZX-10Rを事故現場から引き揚げていただきました。Horryさん、そして運転の自〇官さん、本当に感謝しています。 そして再び大統領のご実家に戻り眠りに。 深夜までご面倒をおかけして本当に申し訳ございません。

 ここまでが昨晩の長い夜の詳細でした。
快晴の朝を迎え明らかに寝不足であろうBonkiさんがshinさんを迎えにTRXで霧多布に向かっていただきました。 自分は大統領運転の車に載せていただいて病院巡りです。 本当におんぶにだっこ状態で情けない…

 検査を終えてBonkiさんの釧路本社へ着きました。 ここでBonkiさんとshinさんと合流です。
昨晩の内に搬送された愛機ZX-10Rは…

2012 9~10月 177.JPG

 激しい損傷です! 

2012 9~10月 178.JPG

 ごめんよ… 6年間も一緒に数々の旅を共にしてくれた愛機をこんな目にあわせてしまった… 幸いエンジンオイルやクーラントなどの液体を漏らしてはいないようで、Fフォークも損傷ないように見えますが…
 白い毛は衝突した鹿のものでしょう。

2012 9~10月 179.JPG

 愛機が身代わりになってくれたおかげで自分は右手の損傷だけで済んでいます。 足は無傷で歩行にも支障ない状態です。

 そして昨夜のバイク搬送のときにどうしても見つからなかったタンクバッグもshinさんが捜索して見つけてくれました。 奇跡的に中のカメラも無事! なのでこうして写真もUP出来てます。

 さらにタンクバッグ捜索中に発見したという鹿の亡骸が!

CA390022.JPG

 衝突直後は姿が見えなかったのでそのまま手負いで逃げたのかと思ってましたが、すぐに息絶えたようです。 写真からは頸部に損傷を負って致命傷となったように思えます。 避けてあげられなくてゴメンよ…生まれ変わったら道路に飛び出してこないで平和に山で暮らしてくれよな。

 普段からの装備で今回は被害を最小限に抑えたように感じます。 手にはレイングローブだったのがアダとなりここが重症なのか… いつものhit-airのプロテクターグローブなら違った結果になっていたのか?

 ジャケットは肩、肘の樹脂製プロテクターが破損! 

2012 9~10月 247.JPG

 レインウェアーもボロボロに…

2012 9~10月 249.JPG

 驚愕のヘルメットはシールドに穴が!! 鹿の角がモロに入り貫きました。 自分は顔に損傷無しです。
ぶつかる瞬間、鹿と目が合ったのを覚えています

2012 9~10月 253.JPG

 今回はいろいろと良い運が重なって命があるような実感です。 神は私に死ぬことを許してくれなかったようです。 この世でまだやるべき事があるようです。 


 自分は元気だし昼も過ぎたし食事にしましょう! ってことで4人は蕎麦屋へ。 釧路は東屋さんですよ♪
さすが地元民のBonkiさん。 分家って初めてです。

DSC_0466.JPG

DSC_0467.JPG

 今が旬の新そば! 

DSC_0468.JPG

 とじそばをいただきました。 お出汁と爽快な喉越し、香り、う〜ん、美味しいお蕎麦で満足♪

 その後は初めての釧路観光へ。 湿原を望む展望台と散策路を歩きます。 市街を外れて釧路にもこんなに素敵な場所があったなんて初めて知りました。

 遠く望む太平洋。

2012 9~10月 184.JPG

 ここから木道の散策コースを2kmほど歩きます。

2012 9~10月 188.JPG

2012 9~10月 192.JPG

2012 9~10月 200.JPG

 晴天で眺望素晴らしい♪

2012 9~10月 207.JPG

2012 9~10月 208.JPG

 陽が傾くなか湿原の林を進みます。

2012 9~10月 209.JPG

 怪我してるのにたっぷりと釧路を堪能しました。
このあとは大統領のご実家に姫ちゃんを迎えに行き晩飯をご一緒していただきました。

 右手が壊れている私の食べやすいものでリクエストは回転寿司! 釧路なら「なごやか亭」が定番っすよ♪

2012 9~10月 210.JPG

2012 9~10月 211.JPG

 回転寿司屋ではまず手にすることのない物が気になって取ったのは「ザンタレ」 美味いじゃん! ビールが進むぅ♪♪

2012 9~10月 213.JPG

 白魚の握りや、時鮭の炙り、秋刀魚の握り、鯖など大好きな魚がたべられて満足! 骨折してても酒は美味い(笑) 全く懲りてない自分はアホです…

 満足したあと、今夜はBonkiさんの本社に一晩御宿をお世話になります。




 
posted by Lime at 18:30| 北海道 ☔| Comment(12) | '12 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする