2016年11月12日

今期終わってしまったなぁ…

 残念です。悔いの残る2016シーズンでした。
本来なら今日ラストランする予定でしたが、雨予報… 朝は止んでいましたが、路面はウェット。郊外は先日の大雪がまだ残っている可能性大です。 ここは潔く中止。しかしこれで今期終了を意味します。

 これ以上引き伸ばしても条件は悪くなるばかり。手元にあるとちょっと無理して乗りたくなる自分の性格がわかっています。

 幸い午後からは晴れ。愛機のメンテナンスの日に充てて冬季預かりに出します。
場所提供はいつもの上野幌BASE Bonkiさんに感謝いたします。

2016 season off 002.JPG

 前回といっても9月末ですがかなり念入りに洗車したのでそれは軽めでOKでした。メインはブレーキキャリパー分解清掃と各種ケーブル類の潤滑剤給油、ドライブチェーン清掃、給油という基本的な整備です。

2016 season off 004.JPG

 この作業を2台します。バイク触るの好きなので多少寒くても楽しい時間です♪ それにしても個人宅のガレージ?というほどの設備と工具類が揃っていてこりゃたまり場になりますわ(笑)

2016 season off 003.JPG

 同時にHIACEのタイヤ交換もこの場でさせていただきました。

2016 season off 007.JPG

 中古ですがアルミホイールも買って装着して冬もちょっとお洒落? まぁでもHIACEですからね…
すべての作業を終えバイク2台とタイヤ4本も余裕で積載できるHIACEです。

2016 season off 005.JPG

2016 season off 006.JPG

 預けるためにお世話になっているNorth stashonさんへ。

2016 season off 008.JPG

 今期終了は19500kmです。 シーズンinは15646kmだったので… 3854km! 恐ろしく少ない… どうしちゃったんだ俺… けっしてバイクにのることが楽しくないわけではない、今でも乗ればワクワクする、天候に恵まれないシーズンだったことは確かだがそれは言い訳… 乗り出すまでが億劫、業務量が増えて平日の疲れがたまり休日は動きたくない… これが本音でしょう。歳とったなぁ俺。

2016 season off 009.JPG

 とはいえ来期も今の愛機にのることは明白。冬季にしてもらう部品交換や整備メニューを打ち合わせました。来年はもっと乗ろう!この年齢を逃すと本当にこの手のバイクは乗れなくなります。

 この後もう1台のバイクを別のshopへ無事に搬送終了しました。
自分は朝から飯も食わずにバイク触って遊んでいたので腹ペコなことに気づきました。今日の一食目は晩御飯です(笑)

「うまごやカフェ食堂 ポルタ」さん。

2016 season off 011.JPG

 この建物、以前はバイク屋さんだったんです… 外観は面影強く残してというかほとんど変わっていないとう印象です。私はここがバイク屋さんだった昔、出入りしていました。ここで朝までお酒飲んだりお店の前でBBQしたり若い頃のいろんな思い出の詰まった場所なんです。

 バイク屋さんの店主が亡くなったのが3年前、しばらくの間は常連の力で維持していましたが引き払いまたしばらくしてカフェになったと話はきいていました。今日やっと訪問です。

2016 season off 013.JPG

 梁とか柱とかそのまんま! バイク屋特有のオイルとガソリンと排ガスの匂いはすっかりしません。当たり前か。ここは食堂ですからね。

2016 season off 014.JPG

 店内にも過去を知る私がわかる面影がたくさん残っておりとても懐かしく若い頃の記憶がちょっと甦る不思議な空間でした。一人で入っていたら涙流れていたかもしれないです… 

2016 season off 015.JPG

 ポルタブレンドコーヒーをいただきます。

2016 season off 016.JPG

 深煎り?コーヒー好きですが詳しくありません…(笑)ブレンドですのでいろいろな種類の豆が混ざっています。トラジャっぽい味が感じられました。好きな部類のコーヒーですよ♪

 メニューはかなり豊富です。選んだのは「イタリアンカツレツ 定食」揚げていないポークカツに酸味が強めなトマトソースは私のストライクな味で美味しい♪ これじゃ量足りないぞ!と思って食べ進むとけっこう満腹… ジジィになりましたわ。

2016 season off 017.JPG

 今日は良い一日でした。整備スペース提供のBonkiさん、North stastionさん、懐かしい若い頃を思い出させてくれたカフェさん、晩御飯に同行していただいた方、感謝いたします。

 今期無事に事故怪我無く終われました! バイクはまた来年。すでに来年のロングな旅の計画を今まさに練っている幸せな私です♪


posted by Lime at 20:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | '16 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

 寒い休日は田舎のカフェへ

 昨年はこの日がバイク乗り納めとなった日でした。 じつは仲間内で立てたラストツーリングがこの先にあるのですが個人的に今日乗る企みが… もう昨日というか週間予報でムリな感じでした。

 そんなわけで車を走らせてちょっと郊外のカフェへ行きましょう!と声かけたら賛同してくれたありがたい方がいましたよ♪ 男1人だと小洒落たカフェってなかなか敷居高いのですよ(笑) 女1人でラーメン屋や牛丼屋、居酒屋に入りづらいのと同じです。 

 そんなこんなで具体的に場所も決めず合流。カフェ本を持参してきてくれていたので、それを参考に決めました。行ったことのないカフェです。場所は新十津川。まぁそんなに遠くない(近い)場所です。

 冷たい雨で時折雪が混じるコンディション。マジでバイクなんてムリな感じです。R275を北へ進み、本にある略地図みたいなもので目指しました。 R451と合流した以北のR275はツーリングで年間何度も通っている道でしたが、まさかこの交差点から入った先の農作地帯にお店があるとは…!

 今回来たのは「石釜カフェ ヤマト」さん。

2016 11月上旬 044.JPG

 いわゆる古民家カフェというお店構えですがとてもピザやパスタが出るお店とは思えない外観です。
開店は11時ということでしたが、狙ったわけではなく11時頃に到着しました。

2016 11月上旬 034.JPG

 店内はとても落ち着いておりイイ香りと暖かさがとても心地よい空間です。

2016 11月上旬 035.JPG

 メニューは…

2016 11月上旬 037.JPG

 迷います。ランチセットがかなりお得なようなのでこれにしますがこれまた迷います(笑)
ここは基本のマルゲリータは外せませんね。あと一品はミックスピザにしました。サラダとドリンクがついて1000円はイイですね。2人で行くとシェアできるのが嬉しいです。1人だと一品だけ食べることになります…

2016 11月上旬 039.JPG

 でかい! ナポリ風ピザですね。トマトソースは酸味と甘味がバランスよく美味しい♪

2016 11月上旬 040.JPG

 生地が須賀素晴らしい! 耳の部分がパリッと仕上がっており少し冷めても食感は変わりませんでした。
窓際のかなりゆったりした席で雪が降る初冬の景色を見ながら会話をして食事とコーヒーを楽しむ大人な時間です。

2016 11月上旬 038.JPG

 方角的に晴れていれば暑寒別連峰を望めるでしょうね。窓際席ですがすぐ横には薪ストーブが柔らかな暖かさを提供してくれます。オーナーさんのこだわりが感じられる素敵なお店です。

2016 11月上旬 036.JPG

 とても気分がよくなり悪天候ですがちょっと遠回りして帰路へ。今日は道も空いてるし、R275〜深川留萌道で冬の日本海へ出てR231を留萌〜増毛〜浜益〜厚田〜わけわかんないいつもの楽しい抜け道〜北区あいの里〜 という感じで帰りました。 次はパスタも食べてみたいです。 
 新たな行きやすいお店が開拓できて有意義でした。同行の方がいなければ知りえないお店だったかもしれません。 こんなゆるい車旅も好きです。でもバイク乗りたい!あと1度でいいから… 9月22日以来乗っていません。このまま終了だと近年もっとも早いラストが9月ということになってしまいますね。

posted by Lime at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | '16 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

大人の修学旅行 touring Day2

深夜まで起きて飲んでいたわりにはスッキリ目覚めました。まぁ、せっかく温泉宿ですから朝風呂にいきました。またまた貸し切りでゆっくりできました。純和風な朝食をいただきチェックアウトします。

2016 10月 松前 111.JPG

 天候は晴れですが気温は低い。最高気温も二桁いかない予報です。R228を東に進みます。
やってきたのは福島町の青函トンネル記念館。以前来たときは休館日という苦い経験が… じつは対岸の龍飛崎の青函トンネル記念館は行ったことがあります。福島町は初めてですね(笑)

2016 10月 松前 115.JPG

 まずは津軽海峡の生い立ちから学びます。なかなか修学旅行チックだべさ!

2016 10月 松前 117.JPG

2016 10月 松前 119.JPG

2016 10月 松前 121.JPG

2016 10月 松前 123.JPG

 こんなに昔から青函トンネルの構想はあったんですね。

2016 10月 松前 125.JPG

2016 10月 松前 127.JPG

 着工したのが私の生まれる前からです。日本のこういう技術ってすごいと思います。自分が始めて青函トンネルを通ったのは中学3年のときで開通から1年後のときですね。

2016 10月 松前 129.JPG

 私的には萌える施設でした♪ ここで函館市内へ行って夕方には千歳からフライトするというBonkiさん一家、人妻に会いに行くという係長とは別れて別行動になります。 ホンとに大人な修学旅行です。

 自分たち3人はR228をさらに東へ。土産を買いに行きたいとのことで打ち合わせるとナビシートの方が木古内の道の駅に行こうとの意見が… そんな道の駅知らないし俺のツーリングマップルにないよ! う〜ん…時代は進んでいるようです。 

2016 10月 松前 135.JPG

 北海道新幹線開業と同時くらいにオープンしたようです。JR木古内駅のすぐ前にありました。

2016 10月 松前 137.JPG

 けっこう規模大きな施設です。この立地だとここに車駐車して新幹線乗って本州行く人いるだろうなぁ。
無事にお土産などを買って札幌をめざして走ります。

2016 10月 松前 139.JPG

 函館山をこの角度方角から見るのはあまりないですね。さて私はなるべく函館市街を避けたいです。昼飯は森町のラッキーピエロと考えていましたが、優秀なナビゲーターによると日曜日は混んで行列必至だとか…さすが旅慣れている! それはやめておきましょう。道すがら流動的に決めましょうか。 またまた私の地図には載ってない函館江差道というのに乗り茂辺地から上磯までワープです。先行のLEGACYが飛ばす飛ばす!私のHIACEは巨体に似合わずぬあわ`巡航を難なくこなします。

 道々96へ繋ぎ進路は北へ。視界の左に気になる雰囲気のお店が… 通り過ぎましたがUターンする価値有りと私のカンが働きます。

2016 10月 松前 141.JPG

 「月兎」さん。ネット全盛の時代ですが前情報ナシでカンで飛び込むのも旅の楽しみです。この手でお店に入ってハズレ引くことはあまりない私です。

2016 10月 松前 143.JPG

 献立は子供が描くような絵で説明がありました。そこで選んだのがこちらのお弁当です。

2016 10月 松前 145.JPG

 開く楽しみがあります。ワクワクします。絵のとおりなのか…?

2016 10月 松前 147.JPG

 素晴らしい♪ 見た目もきれい! 私の好きなものばかりです。やさしい味付けで美味しくいただきました。これで980円とはお得感ありますね。けっこう古くからあるお店とのことです。はじめて知りました。再訪アリと脳ミソに刻みます。

 さて満足したところで秋のツーリングをしながら札幌めざしましょう。R5に合流して混雑予想していた大沼付近ですが意外とすんなり進みました。しかし予定していた森町のラキピは行列していましたね。ナビゲーターに従って正解です。長万部からR37〜虻田からR230〜道々2と繋ぎ洞爺湖畔へ。手前からHIACEに腹ペコサインが出ていたので湖畔のパーキングで積んでいた自家製燃料を補給します。

2016 10月 松前 149.JPG

 雲行きが怪しいと思っていましたがここで小雪が舞って強風が!しかも寒いし。バイクだと心が折れますね… R276で美笛峠を越えます。Night runになりますが先行車両もけっこうなハイペースで流れてストレスフリーです。千歳あたりから雪混じりの雨がけっこう激しく振り出しました。長沼の会社に車を置いたラッピーと別れます。今回は参加ありがとう!またの機会楽しみましょう♪

 このあと札幌市内へ今回のナビゲーターを送り届けちょっとした作業を済ませて無事自宅へ。
バイクで走れなかったのはちょっと残念な気もしましたが、結果車でよかった天候でした。

 こんな旅もたまにはイイものです。 やっぱり歳取るとそれに見合った旅もします。もちろんキャンプ旅やロングなツーリングもしますが。

 大人の修学旅行は楽しんでいただけたようで成功ですね。帰ってから調べましたが、昨日見た洋上遥か先に見えた円錐型の山はやはり岩木山でした。松前から見えこともあるようです。
 またこんな旅しましょう。参加の皆さんお疲れ様でした。次は暴燃壊ですね♪ の前にラストツーリングかな。

posted by Lime at 20:00| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | '16 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

大人の修学旅行 touring Day1

たまには温泉1泊ツーリングなんかもイイでしょう。この季節バイクで走って冷えた身体を温泉で暖める…
のつもりでしたが…! 木〜金曜朝と降った雪が札幌市内にも積もる事態が… 

 金曜の晩、かなり悩みました。そりゃバイク走らせたい。郊外は雪残っているかも?トンネル内は凍結の恐れもありか? 答えは安全策を取って車で向かうことに。決してヘタレとかじゃなく大人ですから(笑)無理して得はありません。 宿は事前に予約済みなので悪天候で中止するとキャンセル料発生してしまいます。この手の企画の痛いところです。

 一応企画者なので私が車出します。市内で一人、待ち合わせの長沼で一人ピックアップしてR274〜道々45〜226〜967〜16と繋ぎ支笏湖を経由します。

2016 10月 松前 088.JPG

2016 10月 松前 089.JPG

 紅葉がきれいな景色の中進み美笛峠を越えR276重複R453を西へ進み洞爺湖畔へ出て道々2〜R230〜重複R37と繋ぎ太平洋へ出て内浦湾を反時計回りに進みます。気温上がらず常に曇り空。長万部からR5に繋ぎ南へ。八雲へ着いて昼ごはんにします。

2016 10月 松前 091.JPG

 「きりん」さんというお店であんかけ焼きそばを食べました。やさしい味で美味しい♪ 辛子があれば尚良しです。 食後は山岳ルートへ進みます。この辺りから本格的に雨になり路面は常にウェット。予報当たってるな… R277雲石峠を越えます。今回のルート、もともとバイクで走る予定の通りのコースを車で走っています。雲石峠は数年ぶりに通りますがやはり記憶が薄れていました。 けっこうトリッキーでアップダウンもあり先の見えない突如現れるタイトコーナー、いやらしい複合コーナーなど私の萌えるコースです。こりゃ是非またバイクで走りたい! なかなか道南に来ることがないですが来年はぜったい来てここを攻略しようと思いました。
 R229に繋いで日本海へ出て進路は南へ。

2016 10月 松前 093.JPG

 途中湧水を汲んだりしながら江差でR228へ繋ぎさらに南下。目的地の松前に着きました。

2016 10月 松前 098.JPG

 道内でもなかなか来ない場所です。道東のほうがよほど回数多いですかね(笑)
曇り空で雨も降っていますが今日は対岸の青森県津軽半島の陸地がはっきりと見えます。

2016 10月 松前 097.JPG

2016 10月 松前 096.JPG

 この方角にうっすらですが円錐形の山が見える…?

2016 10月 松前 095.JPG

 岩木山?でもかなり距離があるはずなので違う山かな? 帰ったら調べてみましょう。ここからすぐの宿が今回の宿泊地、「温泉旅館 矢野」さん。

2016 10月 松前 099.JPG

 他のメンバーはそれぞれ予定があって別行動、現地集合です。
部屋は広々です。

2016 10月 松前 100.JPG


 大人の修学旅行ですから宿に着いたらまずこれでしょ♪

2016 10月 松前 101.JPG

 先着メンバーで乾杯!

2016 10月 松前 102.JPG

 そうこうしているうちに後発のメンバーも無事に到着しました。午前は予定があって13:30に札幌を出たBonkiさん、18時には着くという言葉通り到着。まぁ間違えなく着くと思っていましたよ(笑)ライダーの移動時間読みははずさないのがお約束です♪ 長さんは人妻に会いに行くという理由で単独行動… 何やってんだか(笑) まぁ無事につきましたが。

 みなさん揃ったところで夕食です。

2016 10月 松前 103.JPG

 みんなで乾杯! 今回の宿泊プランは最低金額ではなくちょっと食事グレードアップ的な感じにしましたが… 鮑なんかも出てたいへん満足です。

2016 10月 松前 104.JPG

 質だけではなく量もかなり多い… 

2016 10月 松前 105.JPG

 腹がはちきれそうでした! 食後は消化のため温泉へ。ここは天然温泉の宿です。仲間以外誰も入浴者がいなくて貸切状態でゆっくり温泉を堪能できました。

 部屋に戻ったらワインやウイスキーなど持ち込んだ酒でゆっくり大人な飲み会が始まります。
楽しかったなぁ♪ 自然消滅への持ち込み方とか、プロの攻略法とか!? 大人なお話で盛り上がり笑いましたね。 気づいたら深夜2:30 心地よく酔って布団に入ったらすぐに堕ちました。

                          …つづく
posted by Lime at 23:59| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | '16 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

2016 厚岸牡蠣祭り Day3

 今日も快晴の朝です。係長はなぜ確実に雨に当たる算段のなかバイクで来たのでしょうか?
バイク好きだからですね!

2016 厚岸 牡蠣祭り 020.JPG

 先発の係長を見送ります。きっと今日も確実に当たるぞ!道中長いが気をつけて。
自分も帰路へ。今日も運転はありません(笑) BMWの助手席で楽します♪

 R38を西へ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 021.JPG

 併走するバイクは昨日の牡蠣祭り会場でも見ました。最初は3XVのTZRかと思いましたが… なんとTRXです。

2016 厚岸 牡蠣祭り 022.JPG

 これはオーナーのセンス最高ですね♪ 萌えます!
順調に進み幕別で先日知った「WAKKA YA」さんでドーナツを買います。

2016 厚岸 牡蠣祭り 023.JPG

 ここのドーナツは美味しいですよ! 甘さ控えめでくどさがなくてイイ感じです。十勝産小麦100%のドーナツとパスタのお店です。今度はパスタもぜひいただきたいです。

2016 厚岸 牡蠣祭り 024.JPG

 帯広市内へ入り昼飯は「インデアン」さんへ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 025.JPG

 帯広ですからね、やっぱりここのカレーは食べたくなります。

2016 厚岸 牡蠣祭り 026.JPG

 定番の安心の美味しさです。安いのも嬉しい♪

2016 厚岸 牡蠣祭り 028.JPG

 食後はさらに西へ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 029.JPG

 R274日勝峠は通行止が続いているので芽室ICから道東道へ乗りますが乗り口すぐそばにカフェがあるのを来るとき発見しました。 

 なので立ち寄ってみます。COWCOW cafeさん。

2016 厚岸 牡蠣祭り 032.JPG

 なんだこれ!?

2016 厚岸 牡蠣祭り 031.JPG

 自動草刈機らしい… ルンバの草刈機バージョンって感じです。見ていると絶妙に縁石から落ちずに草を刈っている… どんなセンサーなんでしょう?

2016 厚岸 牡蠣祭り 033.JPG

2016 厚岸 牡蠣祭り 034.JPG

 店内は満席でした。ちょっと待つらしいのですがオープンテラスが空いているようなのでそこでいいというと「寒いですよ」とのことですが全く問題ナシ、大丈夫と伝えてそこでコーヒーを待ちます。

2016 厚岸 牡蠣祭り 035.JPG

 目の前にはひまわり畑。

2016 厚岸 牡蠣祭り 037.JPG

 男2人でオープンテラスでコーヒーとは目立つ存在でしたね(笑)
美味しいコーヒーと景色で満足です。

2016 厚岸 牡蠣祭り 039.JPG

2016 厚岸 牡蠣祭り 040.JPG

 芽室ICから乗り西へ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 041.JPG

 行く方向の空は明らかに怪しい雲行きです… 係長も新得あたりにいるようですが確実に喰らうでしょう。
案の定降り出しました。

2016 厚岸 牡蠣祭り 042.JPG

 ここが8月の台風で決壊した地点です。

2016 厚岸 牡蠣祭り 043.JPG

2016 厚岸 牡蠣祭り 044.JPG

 こりゃひどい… よく死者出なかったな… 猛烈なスピードでここは復旧させました。ここを通れるようにしないと道央〜道東のアクセスが困難になります。 

 渋滞覚悟していましたが占冠ICですんなり降りられました。ちょっとした時間のずれで大混雑していたようです。 

 あとはR274でひたすら西へ。

2016 厚岸 牡蠣祭り 045.JPG

 私は長沼で降ろしてもらってちょっと仕事しました。
昨年は行きませんでしたが、今年も無事に厚岸で牡蠣を堪能できました。 今回もBonkiさん夫妻にお世話になりっぱなしです。ありがとうございました。 また今後も牡蠣祭り行きましょう♪

                             …完

posted by Lime at 16:00| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | '16 touring | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする