2018年03月24日

HIACEメンテナンス日記

 休日出勤の土曜日。片手間に前からやりたかったオイル交換をしました。

20180324154750989.jpg

 前回交換が昨年12月16日で90253qでした。今が96913q 3ヶ月で6660qは自分としては異例のペースです。半年で3000qくらいなのが普通です。まぁ、今回は九州の旅や、道北、道東など車中泊旅が多数あった充実の冬でしたからね(笑) こんな私がたくさん走れるのは自家精製の廃食用油再生燃料を使っているからですね♪ 

20180324154723263.jpg

 前回は冬を見越して5w−30の低粘度オイルを入れたせいかヘッドカバーガスケット付近からオイル滲みがありました。

20180324154741911.jpg

 まぁ距離少な目でも古い車ですからね… 気休め程度にこんなのを使ってみます。

20180324154728459.jpg

20180324154737279.jpg

 オイルはこれから外気温上がるので10W‐30のトヨタ純正を使います。

20180324154747220.jpg

 無事に完了です。まだまだエンジン本体は絶好調です!とりあえずエアコン壊れないかドキドキしながら乗り続けます。

posted by Lime at 13:59| 北海道 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

時期外れのタイヤ交換

旅レポの途中ですが、長編なので日々のことも織り交ぜます。
年末年始の旅へは、かなり寿命に近いスタッドレスタイヤを履いて旅に出ていました。

念のためチェーンも積んではありました。やはり地元に戻っての凍結路面はこのタイヤではダメですね(笑)

2018 1.13 004.JPG

2010年製のYOKOHAMA GEOLANDER IT-S G073

2018 1.13 005.JPG

スタッドレスタイヤとしての寿命は完全に終えてますね…
凍結路面の性能はノーマルタイヤよりちょっとマシなくらいです。

昨年のうちにちゃんと新品は購入済みでした。
YOKOHAMAの新作、Ice GUARD SUV G075 が今回用意したタイヤです。

2018 1.13 007.JPG

今までSUV用はスタッドレスタイヤもGEOLANDERブランドでしたが、Ice GUARDブランドに変わったようですね。
ドレッドパターンを比べて見てもシーランド比からしてより氷上性能重視にみえます。

2018 1.13 006.JPG

サイドウォールのデザインも乗用車ライクなシンプルなものになっています。
個人的にはGEOLANDERのデザインほうが好きです。

装着しました!

2018 1.13 008.JPG

近頃はスタッドレスタイヤも低燃費性能を謳っています。

2018 1.13 009.JPG

無事に四輪交換が済みました。

2018 1.13 010.JPG

どんな感じか試運転がてらちょっと郊外へ昼御飯食べに出掛けます。
いつもの通勤ルートを走って会社を少し越えた所まで…

やはり氷上性能はかなり上がっています!ブレーキングでもしっかり手応えありますね♪ ハンドリングは初期の応答性は従来品とほとんど差を感じられませんでしたが、切り足していったときの踏ん張り感は増していると思いました。あくまで私個人の主観です。人によって感じ方が違ったり車両との相性、ドライバーの好みや運転の仕方で印象にはかなり差が出るのは当たり前ですね。

 私の予想だと新雪やシャーベット路面での性能は前作のGEOLANDERのほうが上では?同等くらいあるのかが気になりますね。

やはり氷上性能重視が一般的なニーズなのでしょうか?
私はシャーベット路面や横方向のグリップ性能が高いタイヤが好みです。変わり者なのでしょうか?とは言えもう使っちゃいけないレベルのGEOLANDERと新品のIce GUARDでは全く違いました(笑)とにかく踏めます!氷上でもロックする前にきちんとノーズダイブしてしっかりと減速しますね♪

着いたのはこちら、「ほくほく庵」さん。

2018 1.13 011.JPG

相方さんのリクエストです。

2018 1.13 013.JPG

二人共に鍋焼うどんを注文しました。

2018 1.13 012.JPG

そばは冷たいのが好きですが、うどんなら温かいのも好きです。

2018 1.13 014.JPG

アツアツで優しいお出汁と食感の良いうどんです♪最高です!
相方さんは、この前香川県で食べた讃岐うどんより美味しいと言っていました(笑)

さて、タイヤも新品に換えたしまだ長い冬が続く北海道を何処かへ旅に出る計画もしましょうか♪



posted by Lime at 13:59| 北海道 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

HIACE 整備記録

 休日出勤の今日、仕事の合間に愛車のオイル交換です。

2017 12.18 002.JPG

 前回交換は8月の下旬、距離は86975qでした。

2017 12.18 003.JPG

 今が90253q 3278q走行での交換です。ちょっと早いけど寒くなって粘度を低くしたいのと、年末年始はけっこう走ることになるのでこのタイミングで交換します。

2017 12.18 004.JPG

 ドレンプラグを外し下からオイルを抜きます。

2017 12.18 007.JPG

 今回はエレメントも交換します。

2017 12.18 005.JPG

 仕事の合間だったのでこのまま2時間くらい放置しました(笑)
おかげで全く滴らないほど古いオイルが抜け切りました♪

 オイル、エレメント共にトヨタ純正品を使います。

2017 12.18 009.JPG

 粘度指数は5W‐30 等級はCFです。取説にはCD級以上と書いてあるので何も問題ありませんね。
エレメントを取り付けて、ドレンプラグを締めて新しいオイルを注入します。

2017 12.18 010.JPG

 エレメント込み交換だとオイルは7ℓ入ります。ペール缶20ℓで7600円ほどで仕入れたので、ℓ単価380円です。オイル代2660円、エレメント代3100円、5760円で済みました。ZX-6Rに使っているオイルはℓ3000円はすることを考えるとちょっとコワいです…(笑)
posted by Lime at 10:59| 北海道 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

ホントにお金かかるぅ〜

 HIACEのクラッチ修理を終えて工場から上がってきました。

Image1496560180648.jpg

 …!! かなり痛〜い出費です(泣) 84758円! それでもマスターシリンダーのインナーキット(OHキット)がまだ部品として在庫していたので助かりました。たぶんマスターシリンダーASSY交換だと総額100000円軽く越えていたと思います。 どうせ全バラシなのでこれに関る部品で今後不安のないようにディスクやレリーズも交換しました。 

 HIACEの新品クラッチってこんなに軽いのか!と思いました(笑)渋滞とかでもゼンゼン苦になりません。あまりに軽くて違和感アリです(笑)慣れるまで逆にシフトチェンジでギクシャクしそうです。でも100kmほど走ったらもう慣れました♪ 

 そしてタイヤ交換です。

DSC_0932.JPG

 今までスタッドレスタイヤとしてはもう役目をほぼ終えた履き古したタイヤを履いていました。夏タイヤは昨シーズンまで、以前乗っていたHIACE(LH119V)から移植したものを履いていましたが、これも寿命でした。
 値上がりする前に買っておいた夏用タイヤに交換します。

DSC_0933.JPG

 今回はこれです。絶大の信頼ブランド、YOKOHAMA GEOLANDAR A/T G015 です。M+S規格の所謂オールテレーンタイヤですね。
100系HIACEは意外と悪路走破性能が高いのですよ♪ これにこの手のタイヤを装着すれば結構なオフロードも行けちゃいます♪ 旅の幅が広がります!

DSC_0935.JPG

 けっこうしっくりきていると思います。
軽く試運転してみましたが、近頃のオールテレーンタイヤはロードノイズも抑えられていて快適ですね♪昔々ジムニーにBFGのオールテレーンを履いて乗っていたことがありますがウルさかったです(笑)

 それにしてもこの2ヶ月、車検、車税、クラッチOH、新品タイヤ… 約250000円使いましたorz まぁ車検や車税は毎年いつ来るものか分かっているのでお金はやりくりしていますが、クラッチは想定外だぁ〜

 来年はタイヤ買うこともクラッチOHもないので楽かなぁ…? でも別の箇所が壊れるんですよきっと(笑)まぁ旧車乗りの宿命と思って楽しむ余裕くらいないとダメですね!?

 おぼろげながら新たな大きな旅も構想中です。しばらくは節制生活します。


 
posted by Lime at 13:59| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

私の元からどんどんお金が旅立っていく〜

2017 5.31 002.JPG

 私の愛車です。2ヶ月くらい前から違和感はありましたが…

2017 5.31 001.JPG

 クラッチペダルがベッタリ踏んだ状態から戻ってきません…! まぁアクセルベッタリから戻らないよりは安全ですが(笑)マニュアル車を運転したことのある人ならこの状況が何を意味するかわかりますね。走行不能ですorz こうなったときは手でペダルを引っ張りあげてなんとか無理ヤリ走っていましが、もうヤバイです。左足に伝わるペダルの感触がオカシイ… 本気で走行不能になる前に入院です。
 マスターシリンダーかレリーズが逝ってます。 そこそこの出費だなぁ…

 そして自動車税です。

2017 5.31 003.JPG

 私のHIACEは重課適用です!構造変更して貨物登録にしているので、年額17600円ですが、従来のままだと3ナンバー登録で年額55000円の車税です!恐ろしい… 初年度登録から11年経過したディーゼル車はおよそ15%上乗せだそうです。
 古くなると車ってそんなに環境に影響及ぼすほど極悪な排ガス出すの? 

 確かに20年ほど前は、日本のディーゼル車に対する規制がユルユルでNOx垂れ流し、黒煙モックモクだったのは事実ですね。 ちょうど私のHIACEが作られていた頃、どんどん規制が入りそれに対応するように、各メーカーが環境に配慮したエンジンを開発していた過渡期です。今の規制はさらに厳しくなっていますが、私のHIACEは目に見える黒煙はほとんど吐きません。 トヨタが産んだ名作エンジン1KZ-TEはかなり素晴らしいと思います。 

 私のように、廃食用油再生燃料を使っている車には軽減措置があってもいいような気がしますが、それはいろいろ大人の事情があることがわかりました。軽油の価格には軽油取引税が含まれています。軽油が売れなくなると税収減って困るんですよ国が。廃食用油再生燃料には消費税以外課税されていません。要するに税収が減って国が困るということです。環境より税収が優先の国ですからね!

 さらに初年度登録から起算してということは…?ちょっと調べてみましたが、個人で並行輸入とかして30年前の外車を買って日本で登録すると、そこが初年度登録となるのでどんなに古い車でも重課適応になりません(笑) ザル法ですわwww 欧州では、登録から一定期間経って古くなると日本と逆で税金は軽減されます。さすが環境先進国ですね! 日本という国がおかしいのです。表向きには環境負担低減などと言ってますが戯言です。お金ですお金!!取れる所から取るんです。 明日からお酒も値上がりしますねぇ… 

2017 5.31 004.JPG

 お金持ちなセレブ〜な方々はどんどん新しい車に買い換えましょうね(笑)それが環境に優しいことだと国が言ってますからね♪
posted by Lime at 20:58| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする